リゾートうみねこ号が引退!楽しい旅を提供してくれて、ありがとう!

八戸線は2020年3月27日に全線開通90周年の記念日を迎え、その2日後の3月29日は「リゾートうみねこ号」の定期運行最終日となっています。Twitterや私の過去のYoutube動画を紹介し、リゾートうみねこ号との思い出を振り返ってみたいと思います。

引退日もダイヤ改正の3月14日ではなく、3月29日と中途半端なタイミングだぁ~と思っていましたが、いろいろ思い返すと、90周年の節目を超えるまで運転してくれたのかもしれません。

このツイートの線路は、リゾートうみねこ号の先頭車両の前面展望から撮影したものです。線路の方向と夕日がぴったり重なり、夕日が反射した線路が金色みたいに光り輝いています。このタイミングになる時期は、2月の下旬~3月の上旬と限られたタイミングだったので、私はとてもラッキーでした。


リゾートうみねこ号の概要はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

お正月いかがお過ごしでしょうか?新年あけましておめでとうございます。駆け出しYouTuberのグルグル(Twitter:@GuruGuruCHANNE1)です。 先日、八戸線で主に利用されている「リゾートうみねこ号」が、青い森鉄道-大[…]

リゾートうみねこ号は、リゾートうみねこ下北号として大湊線へ乗り入れたりしており、たまたまリゾートあすなろ下北号の車内からすれ違う様子を撮影することが出来ました。そのシーンに加え、駅を発着する様子や復興メッセージドラム缶の前を通過する様子などをYoutube動画にて公開しております。よろしければ、ご覧ください。

リゾートうみねこ

画像をクリックすると再生します

下りの久慈行きが出発する八戸駅1番線では、ささやかですが送迎セレモニーが行われていたみたいです。JR東日本 八戸駅の駅員さんや八戸運輸区の方々が、最後の下り列車を見送ってくださったようです。

上り八戸行きが、到着し運転終了した際もイベント等は無く、ひっそりと最後の運行を終え、車庫回送されたそうです。Twitterにそのワンシーンがありましたので@mexme4_さんのツイートを紹介したいと思います。

ひっそりと引退し、寂しいなぁ~と思っていたら、JR東日本盛岡支社から嬉しいプレスリリースが! なんと、団体旅行で「ありがとうリゾートうみねこ号」が運行されるようです。

気になる工程は、6/13に八戸駅を出発しこれまで通り八戸線を通り久慈で終点かと思いきや、そのまま三陸鉄道リアス線へ直通し盛駅まで向かうようです。八戸ー盛の運転距離は227.9㎞と、かつての仙台-八戸を走行したリアスシーライナーを思い出される長距離運転になります。

発売は、びゅうトラベルサービスのWebにて募集中です。私も申し込みし乗車予定ですので、車内で会った場合はよろしくお願いいたします。

心配なのは、新型コロナウイルス感染症が拡大しており様々なイベントが中止や延期となっています。現在の心境としては、予定通り運転出来たらラッキー心持で待ちたいと思います。私自身も予防に努め、これ以上拡大しないことを願っています。

リゾートうみねこ号
最新情報をチェックしよう!